忍者ブログ

つくり家(tukuri-ya)

ようこそ。草木染めから陶芸まで,モノ作りに励んでいます。どうぞ、最後までお付き合いください。

[PR]

2017/10/23(Mon)00:32

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

建仁寺の牡丹

2014/05/23(Fri)00:27

先月のMりんとのお寺巡りの記事をすっかりUPできずに1か月放置。
しかし、来週には月例のお寺巡りが決まっているので、その前に更新しちゃえぇ~ってことで。

先月のお寺巡りの日はとってもとっても天気の良いemoji京都やったなぁ。
行先は建仁寺(←リンクはクリック)。

京都駅から徒歩圏内でランチするお店に近くて、名所ということで決めた場所。
つくり家もMりんも予習しないタイプのようで、建仁寺の事も知らずに拝観。
お寺の中に入って気付いた。
風神雷神って教科書で見たことある!!、と。


↑これね。

その他にも、雲龍図とかね。

うちら、知らなすぎやろって突っ込み入れられそうっす。

そうそう、建仁寺を訪れた日は細川元首相の個展も開催でした。
3部屋くらいを使って展示されてたかなぁ。
しかも、写真撮影可、なんすよ。びっくりやわぁ。


画像右上・中段が四季の襖絵
左は建仁寺の畳みの縁の図柄です。
この図柄にはどんな意味があるのでしょうか??


そしてそして、双竜の天井画
つくり家はこの龍も古いものだろうと思っていたのに。。。。
説明書を読んだら平成の代物やったですemoji
建仁寺の創建800年を記念して、平成14年に描かれた双竜。
なんとも迫力のある天井画だったですよ~。

けどね、一番のインパクトは「牡丹おじさん」やな。
訪れた時には建仁寺の法堂のぐるり周りに牡丹の花が重そうにたわわに咲いてたんですよね。
こんな感じ。


で、そこで写真を取る人に「このポジションからがきれい」とか
「そこの花がきれい」と親切(?)に教えてくれる自称「近所のおじさん」がおりました。
その方のお奨めで取った牡丹の花3枚っす。

たしかにキレイやったわぁ。

けどね、おじさん。
写真撮る人に、スリッパのままで庭に出ていいよっていうのはどうかしら??と思ったつくり家でした。

本当にお天気もよくて気持ちよく拝観できて、その後のランチも美味しく頂きました。

5月のお寺は「東寺」で~す。







PR

No.404|古都古都Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字