忍者ブログ

つくり家(tukuri-ya)

ようこそ。草木染めから陶芸まで,モノ作りに励んでいます。どうぞ、最後までお付き合いください。

[PR]

2017/09/25(Mon)04:12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

京の梅見に北野天満宮さんへ

2014/03/08(Sat)14:21

今週はやたら寒い日が多いですね~。
外出するのもためらいそうになるのですが、
昨日は会社時代の後輩Mリンと北野天満宮へ行ってきました。
公式サイトはこちら→北野天満宮

いろんなところに牛が鎮座している。
なぜ牛??と思われた方は、ググッてくださいね~。


そして、門扉には天皇家の象徴である「菊紋」。

そして、楼門に吊るされている灯篭??の下からの画像。
さりげなく細工が施されてますねぇ。

さてさて、天神さんといえば、「梅」の名所。
なんて、知ったかぶりに書いてるけどMリンに言われるまで知らんかったですわ。アハハemoji
40数種類の梅が1500本。梅苑にぎっしりと植わっておるのです。
ほんと、ぎっしり!!


真剣に梅の写真を撮るMリン。


この天神さんの梅苑には入苑料(大人600円)が必要。
が、しかしemoji
もれなく老舗和菓子屋の「老松」の梅茶とお煎餅が振る舞われます。
風が冷たいこの季節に暖かい梅茶が体に沁みわたるっすemoji
ありがたや~。

いやぁ、のんびりと梅をみてお茶を頂きいい時間の過ごし方やなぁ~と苑を出たところにこんな張り紙。


「見頃」って。。。。
なんか、めっちゃツボにはまったこの表記。
もう少し風情のある書き方ってないのかな~。
せめて、ひらがなを希望します。
 

---------------------------------------------------------------------
   初・朱印帳
---------------------------------------------------------------------
ずっと欲しかった朱印帳。
どこのを購入しようか迷ってて結局手に入れてなかったんだよね。。。
よい機会だったので天神さんで購入。
梅の刺繍がめっちゃええです。










PR

No.395|古都古都Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字