忍者ブログ

つくり家(tukuri-ya)

ようこそ。草木染めから陶芸まで,モノ作りに励んでいます。どうぞ、最後までお付き合いください。

[PR]

2017/08/18(Fri)02:27

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

志村ふくみ しむらの色

2011/09/05(Mon)16:14

こんにちは。ご無沙汰ですね。
猛暑や急に涼しくなったりと体調管理に注意しないと風邪をひいちゃいそうな夏でした。
皆さんも体調はお変わりないですか?

さて、つくり家は8月最後の週に「富山県水墨美術館」へ行ってきました。
fa672071.jpeg


   8d814bab.jpeg








この夏は人間国宝の志村ふくみさんとその娘さんの作品展示が開催されてたんですよ~。
(9/4終了)
やはり草木染めをかじっているのであれば、勉学のために一度は見ておかなければ。。。と。
しかも入場料900円(前売り700円)。
そんなボランティア的な入場料でよろしいんですか?と聞きたくなるようなお値段。

いつ行こうかと思って気がつけば最終週
まずいっす。

仕事の都合をつけ、おひる2時間の間に美術館へ。go

感想)いやぁ、行ってよかった。よかった。
御年90近いふくみさん。
ここ数年の新作も展示されてます。
草木で糸を染め、それを機で織り、着物に仕立てる。
つくり家は気の遠くなるような作業ですが、ほんとうに「生涯現役」なのですね。
素敵な作品ばかり。

しかもその糸は身近にある植物からの力強く、でも、やさしい色。

つくり家は一作品づつガラスにへばりつきながら鑑賞。
ボールペンでメモってたら監視員さんに「鉛筆にしてください」と注意され、鉛筆を手渡されました(トホホ)。

じっくり鑑賞する時間はないはずなんだけど、見入ってしまった。
今度はこの色を染めてみよう!!と野望(?)も密かに

ゆっくり、でも確実に歩みを進めたいなぁ~と考えた1日でした。

富山水墨美術館のHPに、展示作品の一部が紹介。

http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/exh_1103.htm
PR

No.339|北陸Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字