忍者ブログ

つくり家(tukuri-ya)

ようこそ。草木染めから陶芸まで,モノ作りに励んでいます。どうぞ、最後までお付き合いください。

[PR]

2017/09/24(Sun)14:03

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

秋の立山

2010/11/17(Wed)11:57

立山はすでに積雪。今日の記事はちょうど1か月前に訪れた秋の立山のことです。
室堂の紅葉も終わりかなぁ~ということで、秋晴れの陽気の中を立山までお出かけ。
自宅から立山駅まで車で約1.5時間。意外と近い。

今回は室堂平だけじゃなくて、ちょっと山登りもする計画。
さすがに雄山まではこの体力じゃ、無理っぽい。
もう少し低い「室堂山」の展望台を目指します。
低いっても標高は約2700m。
まぁ、室堂平までは交通機関を使うから、実際登るのは250mチョイ

けどね。。。この250mチョイが~。

DSCN2458.JPG
登り始め直後くらい。

まだまだ、景色を楽しむ余裕あり
肝心の紅葉は、というと。
室堂あたりはすでに終わってる様子。

弥陀ヶ原あたりは、赤・黄色など色とりどりやったです。



つれあいの今日の目的は紅葉じゃなくて「雷鳥さん」。
どうしても雷鳥と出会いたいらしい。
けど今日はいい天気やし、無理やろなぁ~とつくり家は心の中でそ~っとつぶやいてみた。

つれあいは展望台までの道のりで木陰で物音がすると「お!雷鳥か?」と言いながらそ~と近づく。
その繰り返し。
なので、なかなか展望台に辿り着かず。
あんまり休むと足が辛~くなってしまうっす

道のりは思いのほか険しくて、息があがる。体がホカホカする。
平らなところが見えてくると、「ついたんか?」と思うが、ギャフンなことが3回ほど。

ようやく「展望台」の文字が見えてきた。
先客さんたちがそれぞれコーヒーやらリンゴやらを飲んだり食べたりしてる。
つくり家&つれあいもホテルで買ったおにぎりとお茶をほおばってみた。
「ん~、おいしい
s-DSCN2461.jpg展望台からは雲海がきれいに見えた。







s-DSCN2464.jpg遠くには槍ヶ岳も望むことが出来たッス。








しばし、景色を堪能して下山。
降りる時もつれあいは「雷鳥さ~ん」と言ってた。もちろん、出会えなかったけどね。

登りの250mはしんどかったけど、下りの250mはあっと言う間。
来年の夏は室堂のお花畑を満喫する予定。
そんでもって、雄山に登れたらいいなぁ~と密かに計画中。
はたして実行可能なのか?

室堂平まで降りて、そのままバスで帰るのもなんだかなぁ~ということで天狗平までお散歩してみた。
い、意外に距離があってちょっと後悔。
天狗平の高原ホテルでバス待ちの休憩。
このホテル、つくりは小ぶりやけどモダンでいい感じや
立山ホテルよりもいいぞぉ~。
バス待ちの間に、ホテルのロビーでおこわ結びをほおばる。
なんせ、こんなに歩いたのは久しぶりやからね。おなかも空くわ。

s-DSCN2471.jpg室堂~天狗平までのお散歩中のつれあい&剱岳











s-DSCN2468.jpg
肝心の紅葉はこんな感じ。
弥陀ヶ原付近の様子。











初春、秋、初冬と立山の季節を順次満喫中。
来年は夏やね
まってろぉ、お花畑。







 

PR

No.299|北陸Comment(1)Trackback

Comment

無題

2010/11/18(Thu)07:06

おぉ~ 行ってきましたか!!
いいねぇ~ 立山

雷鳥さん 残念やったね。 
雷鳥って、ぐえっぐえっ って鳴くんだよ。 かわいくないの。 今度は声を聞けるといいね。

Wさんと劔写真いいね。
・・・次は、劔やね!  ・・・な~んて(笑)

あ、そうそう・・・
外部ブログ始めました。 遊びに来てね。

No.1|by ハム|URLMailEdit

ハムさんご無沙汰!!

2010/11/18(Thu)22:25

コメントありがとうっす。

立山に行くときは不思議な位、いつもいい天気
まぁ、朝起きてから「よし、今から行くぞ~」的な時もあるんやけどね。

山頂でのおにぎりはおいしかったわぁ。今度はちゃんとリュックでもしょって、登ってみようかと思ってる…。

外部ブログ覗かせてもらったよ
まめに更新してるねぇ。
これからも時々覗いちゃうよ~ん。じゃぁね

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字